“楽ねっと“クラブ

更新日  2020-02-02

“楽ねっと“クラブ とは



2011年6月設立。


 その名のとおり楽しみながらパソコンを活用するクラブです。


ネットで楽しむシ二ア生活」をキャッチフレーズにITが愉しく趣味とする仲間と共に、パソコンを使って「生活の質」の向上と「楽しさの共有」を支援するクラブです。

 2012年度は浦安市の自立促進事業補助金を受け活動しました。

 講師は(財)ニューメディア開発協会の「シニア情報生活アドバイザー」の認定を受けており、
これまで他市でも講師活動を行ってきました。

楽しく便利なツール



 昔は「読み書きソロバン」、今は「読み書きパソコン」と言っても過言ではないくらい
日々の生活に深くかかわっています。


 生活にどんどんパソコンが入り込み、ネットを中心とした社会に変化しつつあります。
そして、それらを利用することで思った以上に得をすることもあります。

 例えばネット通販では店売りよりも同じ商品が2~4割引きで買えたり、地方の有名な物産も
自宅に居ながらにして注文できます。

 旅行や列車の予約、映画や劇場のキップ、料理店の予約などなど挙げればきりがありません。
また、仲間と旅行した時のデジカメ写真をプリントしたり、メールに添付したりして交換することもできます。

 シニアの皆さんもこれからは、楽しみながらパソコンを使って活動範囲をどんどん広げ、
より便利で楽しい生活を体験してください。

基礎が大切



 パソコンは楽しい道具です。
使えば使うほど、よきパートナーとなって利用者を夢中にさせ、楽しませてくれます。


 しかし、楽しむためには、基礎を身につける必要があります。
基礎をしっかり身につけなければ、“いくらやってもわからない病“にかかってしまいます。

基礎が身について初めて本来の“パソコンを使って楽しむ”事ができるのです。
そのため、“楽ねっと”では基礎をしっかり身につけます。

 楽しく基礎を身につけられるよう、ときどきゲームや遊びを取り入れた講習も用意しています。

皆で、ワイワイがやがや教え合いながら学ぶのも楽しいものです。

サポート体制は極めつき


 会員は以下のサービスが受けられます。


1.コースの種類(1つを必須選択)

   ■ 入門コース:水曜日午前コース

      初めてコンピュータを使う方、または同等の方。
      毎月 第2、第4水曜日(午前10:00~12:00)


   ■ 初級コース:水曜日午後コース

      簡単な日本語入力ができ、インターネットが使える方。
      毎月 第2、第4水曜日(午後01:30~03:30)


2.会員向けフリー空間の提供(自由参加)

   ■ 会員が自由に利用できる空間を用意、
     自学習や講習内容の質問に講師がお答えします。

3.訪問指導/出張修理サポート(有料)

   ■ 自宅に訪問してパソコンの使い方を個別指導します。

   ■ インターネットが上手く動かない、プリンターで印刷できないなど、
     自宅の環境を見ないとわからないトラブルには、
     「ぱそこんドクター」が、訪問して解決します。


   ■ 「ぱそこんドクター診療所」では質問&回答を電話で行うこともできます。