至素根譚 (しすこんたん/syscontan)

自鯖事情

 以前、隣の席にいたT氏のサーバに間借をしていた。
T氏が退職した為、大手プロバイダのサーバに引っ越した。(無料)
コンテンツの容量もだんだん大きくなって、これ以上になると有料になってしまう。
もっと自由に使いたいと思い「自鯖」の検討に入った。
「自鯖」とは「自宅サーバ」のことである。
サーバの知識は全くなかった。
新しく自席のお隣さんになったTawTaw氏はサーバのプロであった。
この機会を逃してはならじ。TawTaw氏に作って貰うことにした。
筆者のサーバの先生である。
サーバPCを購入し、ドメイン名も登録した。
landeight.com
ドメイン名を検索するとプロファイルが表示される。
世界で「ただひとつ」というのは、なんとも気持ちがいい。
書斎に置かれたサーバはその後ずっ~と働き詰めである。
順調に稼動していた。
その後、TawTaw氏とは人事異動で離れ離れになった。
某日、ウィルスが世間を騒がせた。
周囲にも「痛い目」に遭った人々がいた。
「ヤフー」から警報が出た。
その翌日、サーバに「ダイアログ」が表示されていた。
特に気も留めずに【OK】をクリックした。
その途端、何かがおかしくなった。
「あれ~?」
ウィルスチェックをすると、
「赤い大きな文字」で
「ウィルスに感染しています!」
表示されたウィルスの種類は10個。
マニュアルに従って駆除したのだが、どうしてもひとつだけ駆除できない。
システムはだんだんおかしなメッセージを表示し出した。
「まずい!」
サーバを再起動した。
ところが、関係ない「ダイアログ」が・・・
何度【OK】をクリックしても、次から次へと出て来る。
応答待ちの「ダイアログ」がどんどん重なっていく。
「あら~」
「お助けメール」をサーバ先生宛に送ったのだが、返事がない。
こうなったら、作り直すしかない。
腹を括った。
OSを再インストール。
サーバ用ソフトを再インストール。
そして、オプションを再設定。
書斎には3台のパソコンがあり、インターネットで「ハウツー」を調べながら何度もリトライ。
作業は、平日帰宅後と休日。
ひとつ分からない箇所が出るとなかなか次へ進めない。
そのまま復元するのではなく、いろいろな部分を作り変えた。
再稼動できたのは20日後であった。
この作業で「宝物」を得た。
「サーバの仕組・仕掛」が見えてきた。
色々な設定を自分好みにカスタマイズできるようになった。
毎朝サーバの状態・ログをチェックするのが日課になった。
・・・・・・・・・・
書斎はモデムがある場所から離れている為、無線LANにしている。(54M)
サーバのディスプレ-には常時、送受信状況を表示させている。
時々、転送速度が著しく遅くなることがある。(1Mに)
朝・昼・夕の一定時間帯に発生する。
規則性がある事に気付いた。
何故か、食事前に起きる。
そして原因が特定できた。
「電子レンジ」である。
無線LANの「親機」は電子レンジの2m以内にある。
カミさんが調理する時間帯と一致した。
カミさんの立会いのもとで実証できた。
説明書の注意事項には
「電子レンジの近くには置かないでください」
と明記してある。

筆者のサイトは7時・12時・18時前後にパフォーマンスが著しくダウンする事があります。
お許しくださいませ。